習慣養生日記

世帯年収300万円からできる豊かな環境のつくり方

やっぱり珈琲が好き

さて。

先日、iHerbで購入した珈琲フィルター。

ええあの箱潰れしていた珈琲フィルター。

『If You Care コーヒーフィルター バスケット型 100枚』

バスケット型がどんな形かわからずも購入。

お弁当のアルミカップのような形状でした。

広げると直径約20cmの円形です。

こ、これは・・・

ハリオのV60ドリッパーに使える!!

四つ折りにして、一か所を開いてセットします。

円錐形ドリッパー専用のフィルターは高価なので、このフィルターは買って正解です。

こだわりの強い珈琲通ではないので、これで十二分に美味しい珈琲が淹れられました。

円錐形のドリッパーは抽出が速く、均等に豆を蒸らすことができるのでお気に入り。

実はネルドリップに憧れてしばらく挑戦していたのですが、ネルの管理と用意の手間の煩わしさから、珈琲を淹れることが億劫になってしまい(笑)

飲みたいときに気負いなく淹れられることが、私には重要だったようです。

使用しているドリッパー

ネルを諦めた私が探したのは、円錐形のドリッパーでした。

大好きな珈琲屋さんのマスターと話をしていたときに、自宅で淹れるならどの形状が最も簡単かつ美味しく淹れられるかという話になり。

そのときに初めて円錐形のドリッパーがあることを知ったのです。

私が選んだのはハリオ。

いつも豆を取り寄せている澤井珈琲Beans&Leafでついで買いしました。

いろいろな材質のドリッパーがありますが、丈夫でお手入れが楽な樹脂製にしました。

我が家の『おうち珈琲』、決め手は豆

澤井珈琲の豆は、かれこれ10年ほど前から購入しています。

途中、加〇珈琲店や辻〇珈琲を利用したこともあるのですが、味と香りでやはりこちらに戻ってきてしまいます。

あまりの味の違いに、飲めずに賞味期限切れになってしまったことも。

そんな試行錯誤を経て。

今では基本澤井、時々地元の個人店で・・・というのが豆の入手経路です。

昨年 鳥取県に行った際、澤井珈琲のお店に寄ってみればよかったなぁと、猛烈に後悔しております。

妊娠中はカフェインレスのドリップバッグを取り寄せていました。

当時よりバッグのデザインが随分と可愛くなっている。

レッツ『おうち珈琲』

毎日珈琲屋さんへなど行けません。

嗜好品の珈琲を我慢したくもありません。

行けなくてもよいではありませんか。

我が家で自分好みのスペシャルな珈琲が飲めるのならば。

私は毎日美味しい珈琲をいただいています。

だから、いつでも遊びに来てね、と友人を誘えるのです。

突然の来訪にも慌てずに、とびっきりの珈琲をどうぞ。

なんならお茶菓子は持ってきてよね(笑)

人間関係ではそんな気軽さが好きです。


でもね、珈琲って…
「もしコーヒーのコマーシャルが正直な内容を伝えてしまったら?」を描く少し過激なCM風ムービー - GIGAZINE

これが現実。

中毒性を認識した上で、適量を、コントロールしながら飲めると良いですよね。

私はそう思います。


以上、清貧主婦 大家ゆかりでした。