習慣養生日記

世帯年収300万円からできる豊かな環境のつくり方

浄水器

今年から浄水器を取り付けました

我が家は一年中お茶を沸かしているので、生水を飲むことがほとんどありません。

また、地域的に水源が伏流水のため、長い間水に無頓着でした。

水道水に関して調べるうちに、我が家も最低限の機能でよいから、せめて塩素やトリハロメタンの除去だけでもすべきだろうなと思い立ち、今年1月にようやく購入したのがこれです。


三菱レイヨンクリンスイMD101

蛇口直結型。蛇口と同じシルバーが基調なので、スッキリとして見えるところが気に入っています。

しかも、安価なのに15種類もの物質を除去してくれます。

1. 遊離残留塩素
2. 濁り(雑菌・固形鉛など)
3. 総トリハロメタン
4. クロロホルム
5. ブロモジクロロメタン
6. ジブロモクロロメタン
7. ブロモホルム
8. 溶解性鉛
9. 農薬(CAT)
10. カビ臭(2-MIB)
11. テトラクロロエチレン
12. トリクロロエチレン
13. 1,1,1-トリクロロエタン
14. 鉄(微粒子状)
15. アルミニウム(中性)


使用して5か月ほどが経ちました。

使い勝手はとてもよいです。

右手でさっと浄水に切り替えることができ、水道水のときにも水量が減ることはありません。

水道水使用時はシャワーとストレートが選べます。

カートリッジの交換時期は約3か月ごと。

カートリッジに使い始めの日付を記すシールが入っているので、それをカートリッジ横に貼っています。

我が家は3人家族。浄水して使う量も少ないので、4ヶ月いけるかと思いましたが・・・

駄目ですね。

カートリッジの窓から見える中空糸が何やら怪しくなってきました。

カートリッジを定期的に替えられない人は、衛生的にも浄水器を使用しないほうがよいですね、きっと。

本体やカートリッジにかかるトータル費用を考えると、とてもコストパフォーマンスのよい浄水器だと思います。

なにせ我が家が導入したぐらいですから。

私はネットでお取り寄せ派

田舎に住んでいても選択肢が無限大に広がるのがネットのメリット。

カートリッジは現時点でAmazonが最安値でした。

品番のAZはもしやAmazon専売品!?

最安値で家まで届けてくれるなんて・・・

私は黒ネコさんに足を向けて寝られません。

せめて不在配達にならないよう気を付けています。


ちなみに私の友人は自宅に水素水の整水器を取り付けていますが、実家には私がおすすめしたクリンスイを導入してもらえることになったと喜んでいました。

我が家の蛇口をパシャパシャと撮っていき、爺婆を説得したようです。

蛇口磨いておけばよかった・・・


以上、清貧主婦 大家ゆかりでした。